まいまいブログ

まいまいブログ

さくら散ったその後に

週末の「さくらまつり」は悪天候のために中止になってしまいました。
さくらを眺めながら、ちょっとのワインと出来たてのお好み焼きやたこ焼きを
楽しみにしておりましたのに、残念でした。
お祭りに参加予定の方々には、急な中止となりご心配やご迷惑をおかけしたと思いますが、
日曜日の冷たくきつい風がつづきましたので、致し方なく、
変わりに来年のさくらまつりを2倍楽しみにしたいと思います。

わたしが住んでいるマンションでもお花見が予定されておりましたが、
急きょ、集会室とその前の駐車場スペースでお花見?飲み会?が行われました。
気がつけば、新社会人として新しいステップに踏み出している方をはじめ、
久しぶりにゆっくりお話ができた方など、楽しい時間を過ごさせていただきましたが、
皆さんお酒が強く、私などは初級レベルだと確認をいたしました。

今年の桜はよそ以上に早い時期から開花となり、今年のさくらまつりは「葉桜まつりになるね」
という雑談をしておりましたが、思いのほか、その愛らしいピンク色がかたまって咲いている姿を
長い間楽しませてもらったように思います。なんとなくですが、今年の桜の花びらは
小さく「キュッとしまった姿」であったように思います。

今朝は、多くの桜の花びらは、強風のために散っておりましたが、そのかわり
あおあおとした小さな葉っぱが目につくようになりました。
わたしは、命が短い桜の花も大好きですが、その後の葉が大きく成長する姿も大好きです。
寒くてつらい冬が過ぎ、気恥しくも心が温かくなるような桜の姿を目にし、
さくらが散ったその後に、今度は、成長する季節を迎えるのだと感じます。