まいまいブログ

しおさいこども園 竣工式にお邪魔しました。

昨日は南芦屋浜でことし4月から開園している「しおさいこども園」の竣工式にお邪魔してきました。浜風町の「あすの子ども園」と同様に、芦屋市ではじめても「こども園」となります。2園の子育て保育の質が、今後の芦屋市の子ども園の基準になると考えますので、ぜひぜひ、温かく、心のこもった、育つ力を身につけされてくれるものにしていただきますように、お願いしたいと思います。

今日は、ご関係者の方から、園の建物への想いに耳を傾けてしまって、写真を撮るのがおろそかになってしまいましたが・・・こどもの育ちに思いをはせた園庭づくりなど、お話を聞いていて、この場所での、子育てにワクワクする感覚を覚えました。

計画時には、子どもの声の騒音と、送迎時の安全対策を心配されるお声がありましたが、いろいろ工夫をしてくださり、今のところ問題はないとの報告を頂きました。例えば、園の天井を見てみますと、音を吸収する素材が使用されています。

 

見習いたいと思ったことは、法人さんの理念・思いが、そこで働く方に浸透しているという点でした。「人の心と人の和」とても短いフレーズですが、法人理事長だけでなく、働く方からもおなじ言葉のフレーズを耳に致しました。とっても短くて簡単な言葉の様にも思いますが、現場を担う、働く人が、この言葉をかみしめ、実行しようとしていることがとても重要なのだと思います。

様々な課題がある芦屋市の子育て施策ですが、今できる最高の施策、心のある施策が行われ、芦屋の子どもが未来に希望を持って、生き抜く力を身に付けてくれることを心からから願いたいと思います。