まいまいブログ

まいまいブログ

スポーツの秋・文化の秋の週末でした。

すがすがしい秋晴れ!というお天気ではありませんでしたが、この週末は秋を感じさせる催し物に出かけて参りました。

<スポーツの秋>

土曜日は、朝日ヶ丘幼稚園の運動会にお邪魔して参りました。朝日ヶ丘幼稚園は、少人数という特徴を生かして、3歳児以下の地域の子どもさんや、小学生のお姉さん、お兄さん、もちろん保護者の方も運動会に参加するいった、本当にほのぼのとした笑顔をあふれる運動会となりました。

園長先生からは、「いつも以上に頑張っていたこと、お友達に頑張れ!と応援出来ていたこと」が素晴らしかったと運動会の終わりの言葉がありました。また「おうちに帰ったら、今日の頑張りに対してぎゅっ!と抱きしめてあげてください。」と保護者の方への言葉でした。まさに、幼稚園児の頑張りを見ていたかのように、運動会が終わるまで、雨も降りだすのを待っていてくれました。

<文化の秋>

今日は、わが県立芦屋高校のOBの辻 均さんが、主催している「ホット太鼓」の第7回 定期演奏会に出かけて参りました。この会は「和太鼓でホッなな人の輪を!」がコンセプトになっていて、その言葉の通り、小学生から70歳超えの人が集まり、家族のように和気あいあいとした会のようで、その雰囲気が演奏を通じて感じられました。

もちろん、演奏は、熱意ある真剣そのものでした。多くの太鼓が打ち出す音の集まりは、とても迫力のあるものでした。また津軽三味線は、久保比呂誌さんが演奏されて、太鼓とのセッションはお見事でした。

帰りがけにもう1か所、「絵画クラブ OLIVE作品展」にもお邪魔して参りました。水彩画や油絵だけでなく、色鉛筆、日本画、クレバス、など多くの絵具が使われて、どのような絵具を選択するかによっても絵の味わいが変わるようでした。今日は、実際に絵を描かれた方々とのお話をお聞きする機会もあり、それぞれの工夫や思いなどを知ることができ、それがまた絵を楽しく拝見させていただけました。