まいまいブログ

まいまいブログ

兵庫県の特徴? 暴力団排除条例

ご報告が遅くなりましたが、7月5日に「社会を明るくする運動・市民の集い」にお邪魔してきました。活動にご尽力いただいております方々には、この場をお借りいたしまして感謝申し上げたいと思います。

恒例の兵庫県警察音楽隊の演奏では、神戸ならではのJazz調の演奏もなされ、個人的に楽しく思いました。芦屋警察署に勤務くださっている警察官さんへの表彰式も行われました。

2017 社会を明るくする運動

第2部の講演では、臨床心理士で、少年刑務所教育専門官の経歴をお持ちの「「竹下 三隆氏」のお話がありました。竹下さんのお話の中には、本当に多くのヒントが散りばめられており、親が子に向き合う姿勢や、自分の弱さやしんどいことを隠さず認めること、完璧を求めすぎない事など、私自身を振り替える機会をいただきました。

さて、社会を明るくする運動の集まりでは、いつも「振り込詐欺注意」などのたくさんお知らせや資料を頂くのですが、今年は「暴力団」に関するものが多く目につきました。公益財団法人「暴力団追放兵庫県センター」による暴力団排除条例の案内や暴力団対策法のパンフレットなど・・・

まさに、神戸山口組の動きを反映していると感じました。そういえば、先月行われた尼崎市の市議会選挙のお手伝いにお邪魔した際には、よくは理解していないのですが、尼崎市を本拠地する当たらな勢力の初めての会合があるとか・・で多くの警察と報道陣の姿があったことを記憶しております。

いちど失敗したり、躓いたりした方も社会の一員としての居場所があり、社会に貢献して頂く機会があり、また、人間の思いやりの気持ちに付け込むような詐欺事件が無くなることを願いたいを思います。