まいまいブログ

まいまいブログ

平成26年度 芦屋市中学校総合体育大会

今日は、芦屋市中学校総合体育大会の開会式に出席してきました。
市内中学校ということで、山手中学校、精道中学校、潮見中学校の他に
芦屋国際中学校、甲南中学校も参加して盛大な大会となります。
またこの大会は、芦屋市内の中学校生が陸上競技をはじめ、サッカーやバレーボール、
ソフトテニスなどの競技を競い、勝ち抜いたチームはその後、阪神大会、県大会、
全国大会へ進むことが出来る大事な初めの勝負の大会です。

先生のお話では、特に3年生にとっては部活動の最期の試合となるようで
いつも以上に思い入れが強い大会です。
もちろん競技に対する技術も必要ですが、それ以上に大切なのが
友人を応援すること、友人の応援に応えようとする力が重要だということでした。

会開式の後に、山手中学校と芦屋国際中学校の男子バスケットボールの試合を
しばらく観戦させていただきました。
中学生だと甘く見ていたのですが、何がなにが・・・・
スピーディな動きや巧みなパス、意欲的なシュートと
何度も息を飲む場面がありました。
バスケットボールの優勝杯
*この写真は、写真部の顧問経験がある福岡教育長のアドバイスによって私が取りました。
 大会の臨場感を感じていただけるとうれしいのですが・・・・

コードの両脇には、多くの友人や部活のメンバーによる
試合以上に真剣な応援があり、この声が選手の力になるのだと実感しました。
この大会を通じて、一段とたくましい身と心を養ってほしいと思いました。