まいまいブログ

まいまいブログ

明日は投票日です。

明日は、参議員を選ぶ投票日です。
近年、期日前投票を行う人も増えてきているようですが、
投票日に大切な一票を投じる人は多いようです。

投票は午前7時~午後8時までですが、
一番最初に投票所に行かれた方には、特典?があります。

それは、投票箱が「空」であるかどうかを確認する作業を行うことが出来るそうです。
ある投票所では、毎回決まった方が一番乗りして、この作業を行っている、
「投票所一番乗りマニアさん」がいる、というお話も伺ったことがあります。

今回は、初めてのネット選挙を通じて、どのように投票率や投票行動が
変化したのか、また、候補者はどの程度、ネット選挙に注目して
選挙活動を行ったのかという、選挙制度についても注目をしたいと思いますが、
消費税の導入や原発再開をはじめとする日本が目指すエネルギー問題、
経済対策や高齢化社会での社会福祉の方向性、まだまだ課題の残る東日本の震災復興、
決められる政治に繋がるねじれ解消、参議院の存在価値など、様々な焦点が
多くの政党から発信されています。

私は、立候補者として選挙に挑戦する立場ですので、
より多くの方に投票所に行って頂きたいと常に考えています。
「投票に行かない」という行動も1つの意志表示であるとの
心理も、わかるような気がします。
けれども、自身の選挙では、投票する人がいないと感じた場合は「白票」を投じてください、
とも訴えることもあります。
これは、選挙は民主主義の要であると考えるからです。

戦前までは、一部の男性にしか選挙権は与えらていませんでした。
先人たちの働きによって、現在は20歳以上の日本人の男女に選挙権があります。
権利は決して天から降ってくるものでないのです。
この権利を大切にしたいと思います。

私も明日は投票に出かける予定にしております。