まいまいブログ

まいまいブログ

民生文教常任委員会 2日目

今日は民生文教常任委員会の2日目が開催されました。

「TPP交渉からの撤退を要求する」請願の他、
所管事務調査となっている、岩園幼稚園の建てかえについて、
浜風幼稚園について、潮見中学校の給食施設建設計画について、
子ども・子育て新制度についてなどが議題となりました。

委員会では、請願は否決となりました。

子育てを、どこまで公で支援するのか?
世代や性別によって異なると思います。
単に、子ども・子育て新制度にとどまらず、公立での幼稚園教育や
中学校給食、学童保育など、私達の子どもの頃とは大きく異なります。
また、子育て支援という枠を超えて、少子化問題として考えた時に
選択は変わってくるのかもしれません。

子育ての基本は、家庭であることは全く否定をするものではありません。
幸運に、私の母は彼女の命に代えて、私を育ててくれました。
一方、私はよく、意思決定の場に女性の声を届けることが大切であるので
女性議員の増加が不可欠であるという話をいたしますが、
行政側にも同じことが言えるように思います。
これまでの男性主導による子育て支援の結果、
「子どもを産まない」選択を行った女性も多くいると感じています。

「どこまで、公でおこなうのか」を考えさせれらた一日でした。