まいまいブログ

まいまいブログ

第105回 近畿市民派議員学習・交流会に出席してきました。

昨日は久しぶりに、近畿市民派の勉強会に出席して参りました。もちろん、プログラムに興味を持っていましたが、衆議院選挙を終わって情報交換も出来れば・・・というおまけもありました。

学習会のプログラムとしては、①セクシャルマイノリティーと人権 ②マイクロプラスチックについて&ブルーカーボンについて ③住民税特別徴収決定通知署書にマイナンバー全記載は必要か?の3本立てでした。

①セクシャルマイノリティーと人権については、私は一時期アメリカのハワイに住んでいたことがあり、ハワイでは比較的セクシャルマイノリティーの方には寛大な社会環境があったとこもあり、ずっと違和感を感じておりました。芦屋市でも講演会?勉強会?を実施してくださいっ田「日高 庸晴氏」のお話しを頂きました。学習会では、小学校・中学校・高校で適切な学習を行うことにより、性的マイノリティーの理解が進むほか、彼・彼女の悩みから自殺傾向をいかに抑制できるのか?に、日常生活での生きるにつながる教育の必要性を提示されました。

②地球環境&機構変動や③マイナンバー精度など、忙しい日常生活で見落としてしまいそうな問題定義を頂き、ブルーカーボンなどは、海岸を所有する芦屋市ですぐに着手できそうであり、有意義なお時間を頂きました。