まいまいブログ

まいまいブログ

議会前

明日から始める26年第1回芦屋市議会の開会を前に
今日は、全体協議会、議会運営委員会、行財政調査特別委員会が行われました。

行財政調査特別委員会では毎年この時期に報告が行われる
「長期財政収支見込み」について報告と質疑応答が行われました。
報告では平成35年度までの一般財源ベースでの歳入と
歳出及び投資的経費・物件費についての報告が行われています。
この報告に対し、審議事業が確実に行われる予定となっている経費について
事業の規模や予算が確定していないことから掲載されていない現状をうけて
長期財政収支見込を1つの指針レベルとして受け取るのべきであるか、
総体的な見込みが記載されていない計画書にはあまり意味がないのではないか
など辛口の発言が議会側から述べられました。

少子高齢化をうけて、今後継続的に増加する扶助費や補助費用を考慮すると
決して気を許した財政運営を行ってはならず、
また、隠れ借金といわれる臨時財政対策債などの扱いにも更なる注視が
必要であると思いました。

明日から1か月を超える日程で議会が開会され、
その中で予算の審議が予定されておりますので、今日の委員会のやりとりを踏まえて
更に議論が深まる議会となるよう、しっかりと準備を行いたいと思います。