まいまいブログ

まいまいブログ

議会報告会 芦屋市議会基本条例(案)説明会

20140723_130957
今日は市民センターでお昼と晩の2回にわけて
議会基本条例(案)の説明会を行いました。

この条例は、直接市民の方の正確に影響があるものであるとは考えますが、
議会代表制、二元代表制の中で、市民の代表としての議会の
あるべき姿、なすべき事柄を市民の方にお示しする、民主主義において
重要な条例だと考えております。

質疑の中では
・なぜ今基本条例を制定するのか
・制定することによって何が変わるのか
・議会図書室のあり方について
・請願など市民参加の手法について
・現在の傍聴を行う中での、声が聞こえにくい、机があると資料が見やすいなどの問題点の提示
・行政と議員のなれない
などについてやりとりが行われました。

「議会は何をしているのかわからない」というお声をしばしば耳にいたしますが
地方分権が進められている状況において、
この条例を通じて、議会のあり方を示すだけでなく、市民の方と一緒に
芦屋の未来を創りたいという想いが込められたものであると思っています。

この条例案を制定するにあたり、広く市民の方のご意見を募集しております。
原案の閲覧は、http://www.city.ashiya.lg.jp/shigi/kaikaku.html
や役所、ラポルテ市民サービスコーナーでご覧いただけます。

個人的には、今日の説明会は参加者が少なく残念に感じています。
来年の4月には、市議会議員選挙も予定されており、
このところ、新しく立候補をするという方のお名前も耳にいたしておりますが、
この方々のご参加がなかったことが、特に残念に思われます。
今の芦屋市議会がどこに向かって進んでいるのか、
何を考えているのかを学んでいただける絶好のチャンスであったと思います。

一方、我々議会も皆さんにより興味を持っていただける議会になるべく
提案方法や情報発信については、まだまだ工夫が必要なのだと考えました。