まいまいブログ

まいまいブログ

議会改革特別委員会

今日は40回目となる議会改革特別委員会でした。

先週おこなわれた議会報告会について、ざっくばらんに感想を述べ合いながら
次回以降への課題点や工夫が必要な点も述べられましたが、
概ね議員として、成果があったと感じられたことが確認出来ました。
議員にとっての達成感はとても重要なことですが、
参加された市民の方にとっても、満足感や達成感をいかに導くかが
今後のポイントになると感じました。

また、いよいよ「議会基本条例」への取り組みについての
意見交換なども行われました。
これまでの審議の中で、みな、基本条例を制定することが目的ではなく、
開かれた議会、市民の方と協働できる議会運営の手段としての
条例制定を目指すことが、確認されておりますが、
手段・方法については、もう少し話し合いによる詰めが必要になる印象でした。

私は、100%の議会改革や基本条例について、
完成度を求める想いは必要であると考えますが、
今任期の議員として、市民の方に身近に感じていただける
議会のあり方について、任期中に「一定の枠組みを形成する」ことが
責任があると考えます。
今後、見直しを行いより良い形に改善することは大前提として、
現時点では、これまで積み上げてきた項目や内容について、
形作る時期であると肝に銘じて、残りの仕事を行いたいと思います。