まいまいブログ

まいまいブログ

足の裏が痛い理由

参議院選挙の開票が日曜に行われ、今回の選挙の動向やインターネット選挙などについて
自分なりにまとめたいと思っております。
最近の世論調査は大変に精度が高く、期日前投票での出口調査によって
選挙全体の流れを的確に示している事に驚いています。

が・・・
今日は、私の愚痴です。
選挙期間間においても、個人の政治活動は認められているとのことですが、
候補者と混乱を招く事は控えるように、ということで、
細々を自分の活動報告書のポスティグを少し行っておりました。
前回まで履いていたスニーカーがつぶれてしまって、
少しファッション性のあるスニーカーを履いて配っておりましたら、
足の裏がとても痛くなりました。
これは、スニーカーの底が薄く、あるいた時の衝撃と道路が日焼けをしているために
足が痛いのだと考えました。
そこで、早速に、靴底の厚いしっかりしたスニーカーを購入しました。
家の中ではくと、しっかりと足首を固定して、軽くて、いい感じ!でした。

今日は、それを履いて鼻歌を歌いながら、ポスティングをすることができました。
でも、家に帰ってみると、やっぱり足の裏が痛いのです。

そこで、足の裏が痛い理由を2つほど考えました。
1つは、普段の運動不足です。私は車を運転しますので、ついつい近い距離でも
車で移動することが多く、これがたたって、痛いのではないか、と仮定できます。
2つ目は、考えたくもないのですが、体重が増えて、足に負担がかかっていることです。
この考えが芽生えた後、恐る恐る体重計に乗るとやはり体重が少し?かなり?増えていました。
足は、体の全体重を支えているのです。

足の裏が痛い理由の3つのうち、スニーカー論が否定されたで、
後は、運動不足論と体重増加論の2つの仮定が相互に作用されているとしか考えられません。
お風呂で足の裏をマッサージしながら、不摂生な日々を反省しました。
ポスティングを行いながら、運動し、ダイエットも目指すという壮大な目標に向かって
明日もがんばります!