まいまいブログ

まいまいブログ

2013年 閉会前の議会運営委員会

明日で閉会となる議会を前に、今日は議会運営委員会が
行われ、明日の本会議の運営についての確認や他の議会運営についての
提案事項についての話し合いなどが行われました。
明日は、上程されている議案や請願・陳情についての採決が
行われる予定となっています。

現在芦屋議会では、賠償案件や控訴事項において
相手方の氏名・住所が明記されている書類が配布されています。
個人保護法施行意向、個人情報に関する意識が高まり
これらの取り扱いを今後どうするのかについての意見交換や
議会中に常任委員会で審議された概要を報告する
「委員長報告」に発言者や会派名を明確にして報告してはどうか、
などの議論が行われました。
先の問題については、意見交換のあとに各会派に持ち帰りとなりましたが
後の委員長報告については、合意をみるに至らず今回は現状維持となりました。

私個人としては、現行の委員長報告には、名前などは示していませんが
賛成反対の意見や採決前の議論について、他の自治体よりも丁寧な
報告がすでになされているので、現状維持で問題ないと思っています。
提案者の趣旨としては、情報公開を目的として、
どの会派、あるいは議員がどのような考えを持っているのかを
示すことが重要であるというものであり、これに異論はありませんが、
ともすれば、パフォーマンスに走りすぎてしまう危惧を感じるからです。
耳触りよい事ばかりを言っていては、行政は運営できないと考えます。

しかしながら、傍聴に来られた方は、議会や委員会のやりとりが
そのまま見聞きすることが出来ます。行政とのやりとりの中で
議員の本音的な意見も知ることができると思います。
時間的に制限のある方には難しいと思いますが、
情報は与えられるだけでなく、取りに行くことも時に必要だと考えます。
生の議会は、マスコミで報道されているような
形通りで進行されているのではなく、なかなか、面白いと思います。