まいまいブログ

まいまいブログ

12.2013 民生文教常任委員会

今日は、先日の残りの議案や請願の審査が行われました。

議案89号 海浜公園有料公園施設(プール)の指定管理者の指定についてでは、
前回提出された選定委員会の審査結果に誤りがあることが判明し、
今日改めて、指定管理者の指定についての審議が行われました。

質疑の中では、選定委員会の活動内容や選定方法について、
間違いがないように、より慎重に真剣な運営を求める声や、
このような間違いなどが起こる指定管理者制度そのものを疑問視する意見も上がりました。
また、公共施設としえて、多くの市民の方のご利用を推進しながら、
管理者の自主事業とのバランスについて、行政の考えをただす質問も起こりました。

私は、効率的な施設運営を支持しており、基本的には指定管理者制度を支持していますが、
今年6月議会において「指定管理者制度について」の一般質問を行っており、
指定管理者のコストパフォーマンスをどのように評価するのか、
管理者による安定した施設運営と市場競争、市民の利用とのバランスについて、
管理者への評価方法について、透明性を高め信頼される運営の必要性を訴えておりましたので、
制度の有効性や市民の方の満足に繋がる施設運営を再考する、
効率性と長期視点からの市民満足度を確保する兼ね合いの難しさを感じますが、
今日の委員会はとても、大切な時間であったと思います。

また、委員会の中では「過労死防止基本法」の制定に関する意見書の提出を求める請願や
「容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書」の
採択を求める請願についての審議を行い可決となりました。

その他としては、子ども・子育て施策に関する陳情書や、所管事務調査として
スポーツ推進実施計画、市民マナー条例などについての報告、質疑などが行われました。

委員会は、私の予想に反して、まる一日かかりました。
これらの審議が芦屋市の行政に正の影響をあたえることになるようにと感じました。

このほか、