まいまいブログ

まいまいブログ

2014年 高齢者のつどい(演芸フェスティバル)

今日は雨が降ったりやんだりと太陽を見ることが出来ませんでしたが、
ルナホールで演芸フェスティバルが開催されました。

芦屋熟年コーラスさん、あしやYOコーラスさん、民謡・俗曲の三條流 三條会さん、
コーロ・イグレコさん、民踊 芦老連民踊教室さん、芦老連メンズコーラスさんと
多くの方々にパフォーマンスをご披露くださいました。
「宮沢賢治の最期の手紙」や「大志の歌~森の校歌祭~」などは興味深く、面白い曲目でありました。
また、私の好きな「蘇州夜曲」も拝聴することができ、大満足でした。

ルナホールで行われる多くの催しには、手話通訳や要約筆記の方々がボランティアで
お手伝いくださっています。
サークルの紹介をはじめ、歌詞なども示してくれていますが、
歌の時の手話通訳は、とても情緒があり、少しフラダンスにも似ています。
花が咲く歌詞の手話や、蝙蝠が大空に舞う歌詞の手話は、本当にダンスをしているようで
美しいものでした。
要約筆記の方々は、ご挨拶などが予定されているものと異なる場合は、
速攻で、言葉を文字にしてくださいます。
この場合は、電気がついているプロジェクターの上に文字を書くため
みなさんサングラスをかけて作業をされており、ご苦労を感じることができます。
このような方のご協力によって、楽しい時間を過ごすことができることに感謝したいと感じました。