まいまいブログ

9月議会に向けて

昨日は、9月議会で上程が予定されている議案説明会が行われました。
本議会は、平成25年度の決算特別委員会の設置が予定されているほか、
子ども子育て新制度に関する議案と、
高浜グランド用地を活用した市営住宅集約計画の議案が多いことが特徴的です。

また、議会に向けて数件の請願書の提出もあり、
関係者の方とのヒヤリングなど、議会本番さながらバタバタとした日となりました。

私の動きとしては、都市計画審議会の委員会と、議会改革特別委員会に出席し他、
教育長との面談や会派内外の議員さんとの意見交換など、あっという間の1日となりました。

議員や首長は、4年毎に選挙が行われますので、ものごとを4年という時間軸で考える傾向があるように思います。
9月議会では、3年半あまり時間を費やしてきた「議会基本条例」の議員提案が予定されており
あと少しのところまで来ています。
議会基本条例は、議会改革と基盤として、そのゴールとして掲げられていると思います。
市民の皆様に共感していただける議会、またその立場では理解しづらいかもいれませんが
議会が柔軟に活動できる環境づくりをすることは、今後の芦屋市議会とはじめ
芦屋市政にも影響を与えるものであると責任を感じます。